企業情報 - 事業案内油圧機器本部

トップクラスのメーカー実績をベースに、油圧技術の新しい世界を開く

国内トップクラスの油圧シリンダ

山口工場、奈良工場は、油圧シリンダをはじめヘビーデューティ形空気圧シリンダ、アキュムレータなどを製造販売しています。中でも油圧シリンダは国内最大級の生産量を誇り、最も過酷で高い信頼性が要求される製鉄設備において、圧倒的なシェアを誇っています。また品種の豊富さにおいても国内トップクラス。汎用性の高い標準品から個別用途の特注品や油圧の制御性と空気圧の簡便性を併せ持つ3.5MPa油圧システム機器まで、幅広く展開しています。
TAIYOは油圧シリンダのトップクラスのメーカーであり、長い経験に裏付けられた高品質の製品は国内だけなく海外においても高い評価を獲得しています。

原子力・航空機分野でも実績

油圧シリンダの生産拠点は、奈良工場と山口工場の2か所です。奈良工場は、特注品を中心に多種多様な製品を生産しています。発電設備向け、製鉄設備向け、船舶向け、港湾設備向け…さらには原子力関連や航空機関連など性能要求が厳しい分野の油圧シリンダについても豊富な実績を有しています。

山口工場はISO9001取得のフレキシブル工場

山口工場は、標準の油圧シリンダを量産しています。山口工場は平成4年に竣工した工場で、FMSラインの導入で大ロットのオーダーから多種少量のニーズにまでフレキシブルに対応できる一貫生産体制を整えています。
「ISO9001シリーズ」の認証を取得。品質保証についても万全の体制でのぞんでいます。

シリンダを越えたシリンダへ

TAIYOの油圧シリンダは、鉄鋼、重機、自動車などの基幹産業分野から、航空・宇宙、医療、半導体など先端産業まであらゆる産業分野で活躍しています。例えば航空宇宙分野では、H2ロケットのアンビリカル離脱装置にTAIYOブランドの油圧シリンダが用いられています。一方交通分野では、次世代新幹線試験車両「300X」で、高速時の走行安定性を高める車両 傾斜装置にTAIYOのシリンダが用いられました。このほか、車椅子・介護ベッドをはじめ医療分野の製品にもTAIYOの油圧シリンダが用いられており用途はますます拡大しています。
今後もTAIYOはトップクラスのメーカーとして培った技術的資産をベースにし、センシング技術、制御技術を組み合わせ、油圧シリンダの新しい可能性を切り開く技術開発に挑戦を続けます。

油圧エレベータ機器をトータル展開 国内で唯一の総合メーカー

トータルな製品展開

奈良工場では、油圧機器メーカーとして蓄積した技術やノウハウを駆使し、油圧式エレベータ用各種機器を開発しエレベータメーカーに供給、好評をいただいています。 奈良工場が手がけているのは、エレベータを昇降させる油圧ジャッキ、油圧ジャッキのパワー源である油圧ユニット、エレベータの作動と乗り心地や安全性を制御する電子制御バルブなど。 油圧エレベータ関連機器を、バルブまで含めてトータルに展開できるのは国内ではTAIYOだけです。
TAIYOがもつ独自の油圧技術を駆使した製品は、主力ユーザ各社からも高い評価をいただいています。

テストタワーで厳正な品質管理

また油圧式エレベータは、付け替え工事も簡単に行なえる点も大きな特長です。とくに奈良工場が独自に開発した「テレスコピックジャッキ」は施工も簡単。 工事のスピードアップを実現して、老朽化したエレベータの代替ニーズにも対応しています。このほかモノづくりにおいては、生産拠点の奈良工場にテストタワーを設置。 全品ユーザーの仕様条件に合わせてバルブ調整まで含めた厳正な品質管理を行ない、信頼にお応えしています。

主要生産拠点
油圧事業
奈良工場
〒630-8453 奈良県奈良市西九条町5-3-1 TEL.(0742)61-3171(代)
FAX.(0742)61-3174
油圧事業
山口工場
〒759-2212 山口県美祢市大嶺町東分池尻3058-8 TEL.(0837)-52-3377(代)
FAX.(0837)-52-3343